医師コンタクトバイト.com【※希望の求人が見つかる!】

TOP >> 希望条件で選択する >> 後期研修医OKのコンタクト外来バイト求人

後期研修医OKのコンタクト外来バイト求人

2年間の臨床研修期間を経た後期研修医は、法的には一人前の医師として扱われるため、医療機関や施設でのアルバイトは可能です。しかし、実際に一人前の医師になるためには最低でも10年はかかるといわれており、臨床研修を経たばかりの経験の薄い後期研修医は、なかなか信用されません。特に一般の眼科外来がメインの職場では、後期研修医よりもベテランの医師を雇った方が安心できるため、いくら本人にやる気や体力があっても断られる可能性が高いです。

実際、アルバイトの情報サイトを見てみると、「経験10年以上優遇」「初期研修医不可」などの文字が多く、せっかく卒業したのに活動できる職場がないと落ち込んでいる医師も多いと思います。しかし、中には後期研修医でもほとんど問題にならず働くことができる仕事があります。それは、コンタクト外来のアルバイトです。コンタクト外来は、コンタクト販売店の横に設置されたクリニックで、コンタクトレンズの処方を行う仕事であり、一般の眼科外来があまりありません。そのため、医師というより販売員という側面が強い面もあり、実際に一部のクリニックでは、販売数に応じて変化する給与体系を採用しているところもあります。医師としての腕を磨きたいという方には物足りないと思われるかもしれませんが、販売員としてのサービス業を学べる貴重な機会でもあります。

また、一般の眼科外来の数が少ないにも関わらず、給与自体は、病院や他のクリニックとあまり変わりありません。コンタクト外来は、コンタクトレンズの売上と診療の売上がそのまま店側の収入として入ってくるため、売上をアルバイトの給与に還元することができます。また、コンタクト販売店は全国に多数存在していますが、眼科医がいなくては経営することができないため、眼科医の資格を持った後期研修医のアルバイトは、大変重宝されます。

常勤でなくても、土日のみの勤務やスポット・単発のアルバイトを募集しているところも多いため、自分のライフスタイルに合った勤務条件を選びやすいというメリットもあります。臨床と違って、勤務時間が不安定だったり、夜勤がないことも、働きやすい理由の一つです。コンタクト外来バイトに興味があるなら、転職支援サイトに登録することをおすすめします。転職支援サイトの中でも、下記のサイトは求人数が豊富にあり、実績が高いと評判のサイトです。コンサルタントのサポートも徹底しており、初めての方でも利用しやすいと評判です。

>>医師コンタクトバイト求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2016 医師コンタクトバイト.com All Rights Reserved.